国内専門のウイルス解析&サポートセンターを本格稼働(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

国内専門のウイルス解析&サポートセンターを本格稼働(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は5月22日、日本国内専門のウイルス解析&サポートセンター「リージョナルトレンドラボ」を新宿本社内に設立し、同日より本格稼動を開始したと発表した。同社ではこれまで、ウイルスを検出するパターンファイルをフィリピンのトレンドラボにおい

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は5月22日、日本国内専門のウイルス解析&サポートセンター「リージョナルトレンドラボ」を新宿本社内に設立し、同日より本格稼動を開始したと発表した。同社ではこれまで、ウイルスを検出するパターンファイルをフィリピンのトレンドラボにおいて24時間365日体制で集中的に作成していた。しかし、以前のように世界的な流行種のウイルスへの対応に加え、地域での対応を強化することが必要となったことから、日本国内専用ラボの設立に至った。

リージョナルトレンドラボでは、メール用、ウェブ用、プロキシ用、ボット用、P2P用など複数種類のハニーポットシステムを用意し、日本で発生している不正プログラムのサンプルを能動的に収集する。また攻撃手法を統計的に把握し、グローバルと日本との脅威の比較分析を行い、迅速な解決策の提供や新しい攻撃の調査に利用する。収集した不正プログラムは解析され、検出するパターンファイルの作成を行う。さらに、特定の不正プログラムの専用駆除ツールや、日本向けに使用方法を簡素化したシステムクリーナーなど、状況に応じ最適な手法で柔軟なソリューションを提供していく。

http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20070522044609.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×