文書管理ソリューションの最新版を発売(KCCS) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

文書管理ソリューションの最新版を発売(KCCS)

京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は5月16日、文書管理ソリューションにアクセスログ管理機能を追加した最新バージョン「GreenFile X Version1.2」を同日より提供開始したと発表した。本製品は、厳格な文書管理の実現をコンセプトに、電子ファイリング専

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)は5月16日、文書管理ソリューションにアクセスログ管理機能を追加した最新バージョン「GreenFile X Version1.2」を同日より提供開始したと発表した。本製品は、厳格な文書管理の実現をコンセプトに、電子ファイリング専用機からの脱却と、ドキュメントライフサイクル管理の徹底やそれを実現するための利便性・運用性に優れた文書管理システム。

今回追加された「アクセスログ管理機能」では、操作日時・接続元IPアドレス・ユーザ名・ファイルに対する操作内容などを蓄積し、期間指定などのさまざまな条件でログを出力することが可能となった。この機能を活用することで、ユーザ別・文書別の利用状況を確認することができ、また、トレーサビリティを確保するだけでなく、ファイル操作状況の監視など不正アクセスの抑制につなげることも可能となる。

http://www.kccs.co.jp/press/release/070516.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×