警告により不適切な電子メールの送信や参照を抑止するソフトを発売(日立ソフト) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

警告により不適切な電子メールの送信や参照を抑止するソフトを発売(日立ソフト)

日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は5月16日、警告により不適切な電子メールの送信・参照を抑止する製品「MaCoTo for Outlook」を5月末日に発売すると発表した。同製品は、メール送信時と受信メール参照時に予め設定されたポリシーチェックを行い

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は5月16日、警告により不適切な電子メールの送信・参照を抑止する製品「MaCoTo for Outlook」を5月末日に発売すると発表した。同製品は、メール送信時と受信メール参照時に予め設定されたポリシーチェックを行いメール利用者に警告、問題ないかを利用者に確認させることが可能となるもの。

操作ログを取得することで、警告に対する利用者の操作証跡の保管も可能だ。これらの機能により、メールの送信、受信メールの参照に対する利用者のコンプライアンス意識向上が図れるほか、不適切なメール送信による情報漏洩の抑止にも役立つ。今後、同社ではMaCoToシリーズとして、他メールソフトへの対応やメールサーバへの対応を検討し、拡大していく予定だ。

http://hitachisoft.jp/News/News449.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×