山口県山口市、住民記録や税に関する個人情報がインターネット上に流出 | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

山口県山口市、住民記録や税に関する個人情報がインターネット上に流出

山口県山口市は5月16日、旧秋穂町における住民記録および税に関する情報がインターネット上に漏洩していることが発覚したと発表した。流出したデータには、氏名(カタカナ)、住所、納税額、金融機関のコード番号などが含まれていた。これは、情報管理を受託していた情報

製品・サービス・業界動向 業界動向
山口県山口市は5月16日、旧秋穂町における住民記録および税に関する情報がインターネット上に漏洩していることが発覚したと発表した。流出したデータには、氏名(カタカナ)、住所、納税額、金融機関のコード番号などが含まれていた。これは、情報管理を受託していた情報処理会社の元社員が、税務情報をファイル交換ソフトの入った自宅のPCに保存したことにより、インターネット上に流出したもの。

同市では今後、全職員全力をあげて再発防止策に取り組み、市民の信頼回復に努めていくとしている。また、直接の情報漏洩の原因となった業者の行為については、山口市個人情報保護条例の罰則規定、あるいは委託契約上の履行義務違反等により、厳格に対処していくという。

山口県山口市:市民の皆様へ
http://www.city.yamaguchi.lg.jp/dannai/soshiki/soumu/soumu/kurashi/owabi.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×