自己防衛型ネットワーク対策に関する共同マーケティング活動を開始(物産ネットワークス、三井物産セキュアディレクション) | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

自己防衛型ネットワーク対策に関する共同マーケティング活動を開始(物産ネットワークス、三井物産セキュアディレクション)

三井物産セキュアディレクション株式会社は5月15日、物産ネットワークス株式会社と「自己防衛型ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始すると発表した。今回の共同活動では、三井物産セキュアディレクションの「Sourcefire Intrusion Sensor

製品・サービス・業界動向 業界動向
三井物産セキュアディレクション株式会社は5月15日、物産ネットワークス株式会社と「自己防衛型ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始すると発表した。今回の共同活動では、三井物産セキュアディレクションの「Sourcefire Intrusion Sensor」と、物産ネットワークスのレイヤ2/3スイッチ製品群、ネットワーク管理ソフト「IronView Network Manager」を連携させ、企業内ネットワーク全体を防御する「自己防衛型ネットワークソリューション」をするというもの。

今後両社は、販売面やプロモーション活動等において相互協力を行い、顧客のさまざまなセキュリティニーズに沿ったセキュリティソリューションを提供していく計画だ。

http://www.foundry.co.jp/company_info/info/press_release/20070515.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×