愛媛県愛南町、住民の個人情報がインターネット上に流出 | ScanNetSecurity
2021.09.18(土)

愛媛県愛南町、住民の個人情報がインターネット上に流出

愛媛県愛南町は5月16日、住民の個人情報がインターネット上に流出するという事件が発生したと発表した。流出したデータは、南宇和郡5町村が合併することに伴い、平成15年4月21日付けで株式会社デンケンと委託契約(5町村が連携主体となり御荘町長が代表で契約)し、平成

製品・サービス・業界動向 業界動向
愛媛県愛南町は5月16日、住民の個人情報がインターネット上に流出するという事件が発生したと発表した。流出したデータは、南宇和郡5町村が合併することに伴い、平成15年4月21日付けで株式会社デンケンと委託契約(5町村が連携主体となり御荘町長が代表で契約)し、平成16年10月28日業務が完了した「南宇和郡統合電算システム構築に伴うデータ移行及び操作・研修業務」の約3年前のデータの一部。件数は約2万件といわれている。

この業務は、デンケン事務所または旧城辺町庁舎にて行うこととしていたが、契約に違反しデータを持ち帰り、そのPCに残っていたデータが流出したものとしている。現在、詳しい流出経緯等について調査中だという。

愛媛県愛南町:愛南町の住民の個人情報の流出に関するお詫びとお知らせ
http://www.town.ainan.ehime.jp/life/life_detail.php?lif_id=937
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×