海賊版アニメDVDを販売していた男性を「買い受け捜査」で逮捕 | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

海賊版アニメDVDを販売していた男性を「買い受け捜査」で逮捕

ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、鹿児島県警生活環境課と鹿児島南署は5月9日、ヤフーオークションを悪用し、権利者に無断で複製したアニメDVDを販売していた鹿児島市の無職男性(43歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。この男性は3月16日

製品・サービス・業界動向 業界動向
ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)によると、鹿児島県警生活環境課と鹿児島南署は5月9日、ヤフーオークションを悪用し、権利者に無断で複製したアニメDVDを販売していた鹿児島市の無職男性(43歳)を、著作権法違反の疑いで逮捕した。この男性は3月16日、東映アニメーション株式会社が著作権を有する「DRAGON BALL DVD Dragon Box」などを無断で複製したDVD-R98枚を、鹿児島県警の捜査員に対し、計36,000円で販売した。

この男性は、ドラゴンボールを専門に販売しており、男性の出品を見つけた一般ユーザが、鹿児島県警に情報を提供したことから事件が発覚した。またACCSへも、この男性のヤフーオークションへの出品について、2月から4月までの2ヵ月間で約10件の情報が寄せられていた。逮捕同日に行われた男性宅の家宅捜索では、海賊版ソフト約300枚、デスクトップPC2台、ノートPC1台、宅配便の発送伝票など、約60品目500点以上が押収された。男性は生活費を稼ぐために海賊版を販売していたとしている。なお、鹿児島県警の捜査員は、男性の海賊版販売の事実を確認するため、実際に男性から海賊版を購入しており、平成18年10月27日に全国の警察へ指示された「買い受け捜査」が積極的に活用された案件となっている。

ACCS:ニュースリリース
http://www2.accsjp.or.jp/topics/release2.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×