暗号化USBメモリとデバイス制御ソフトとの動作確認が完了(双日システムズ、プロトン) | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

暗号化USBメモリとデバイス制御ソフトとの動作確認が完了(双日システムズ、プロトン)

双日システムズ株式会社と株式会社プロトンは5月9日、共同で製品検証を行った結果、双日システムズの管理者機能付き暗号化USBメモリ「A-KeyV4.0」が、プロトンのデバイス制御/ログ管理ソフト「DeviceLock6.0」の導入環境下で正常に動作することを確認したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
双日システムズ株式会社と株式会社プロトンは5月9日、共同で製品検証を行った結果、双日システムズの管理者機能付き暗号化USBメモリ「A-KeyV4.0」が、プロトンのデバイス制御/ログ管理ソフト「DeviceLock6.0」の導入環境下で正常に動作することを確認したと発表した。

両製品を併用することにより、許可されていないUSBメモリへのデータ保存・移動を禁止しながら、自動暗号化USBメモリである「A-Key V4.0」のみにデータを保存・移動することが可能となる。また、「DeviceLock6.0」で「A-Key V4.0」へ保存・移動したログを管理することもでき、業務効率・生産性を落とすことなく情報漏洩対策を実現することが可能となる。

http://www.sojitz-sys.com/news/news.asp?news_id=90
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×