ソフトウェア型WAF製品を発売(ART) | ScanNetSecurity
2021.09.25(土)

ソフトウェア型WAF製品を発売(ART)

有限会社先端技術研究所(ART)は5月7日、イスラエルApplicure Technologies社のソフトウェア型WAF(Webアプリケーション ファイアウォール)製品「dotDefender」の販売を開始したと発表した。メーカー、流通、システム インテグレータ、セキュリティ コンサルタントなど

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
有限会社先端技術研究所(ART)は5月7日、イスラエルApplicure Technologies社のソフトウェア型WAF(Webアプリケーション ファイアウォール)製品「dotDefender」の販売を開始したと発表した。メーカー、流通、システム インテグレータ、セキュリティ コンサルタントなどを経由して販売を行う。ライセンス定価は799,000円となっており、SaaS向けの1年間ライセンスや、VM用のライセンスも用意されている。

本製品は、ファイアウォール、IPS/IDS等のネットワーク防御を補完する専用のアプリケーション セキュリティを提供するソフトウェア。IIS、Apacheのサーバ内にサーバプラグインとして装備される。これにより、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、パストラバーサルなど、多くのアプリケーション攻撃に対して防御を提供する。

http://www.art-sentan.co.jp/press/2007-05-07.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×