公共団体向けのウイルス対策製品を発売(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity
2021.08.03(火)

公共団体向けのウイルス対策製品を発売(日本エフ・セキュア)

日本エフ・セキュア株式会社は4月25日、「F-Secure包括パックシリーズ」の新製品として公共団体向けのウイルス対策「F-Secureアンチウィルス 公共パック」を同日より販売開始すると発表した。本製品は、官公庁、地方公共団体、独立行政法人、公立の施設といった公共団体

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本エフ・セキュア株式会社は4月25日、「F-Secure包括パックシリーズ」の新製品として公共団体向けのウイルス対策「F-Secureアンチウィルス 公共パック」を同日より販売開始すると発表した。本製品は、官公庁、地方公共団体、独立行政法人、公立の施設といった公共団体が業務で使用するクライアント、サーバについて、個人所有PCを含めて無制限にインストールすることができるセキュリティパッケージ。

本製品には、「公共パックA」「公共パックB」の2種類のパッケージが設定されており、公共パックAにはクライアントPCのウイルス対策、サーバ(Windows、Linux)のウイルス対策、ゲートウェイにおけるウイルス対策、スパム対策が含まれており、公共パックBにはクライアントPCのウイルス対策とサーバ(Windows、Linux)のウイルス対策が含まれる。ライセンス価格は、ユーザ数250以下の場合で公共パックAが69万円、公共パックBが55万円となっている(共に年額、税抜)。

http://www.f-secure.co.jp/news/200704251/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×