2種類のネットワークセキュリティ製品を発売(日本HP) | ScanNetSecurity
2021.09.21(火)

2種類のネットワークセキュリティ製品を発売(日本HP)

日本ヒューレット・パッカード株式会社は4月24日、ネットワーク認証・検疫アプライアンス「ProCurve Network Access Controller 800」、およびソフトウェア「ProCurve Network Immunity Manager」を9月1日より販売開始すると発表した。価格は「ProCurve Network Access

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ヒューレット・パッカード株式会社は4月24日、ネットワーク認証・検疫アプライアンス「ProCurve Network Access Controller 800」、およびソフトウェア「ProCurve Network Immunity Manager」を9月1日より販売開始すると発表した。価格は「ProCurve Network Access Controller 800」が60万円(税抜)から、「ProCurve Network Immunity Manager」が75万円(税抜)から。

同アプライアンスは、コンパクトな筐体にネットワーク外部からのアクセスの管理に必要な多数の機器や機能を1台に統合し、ネットワークの末端における高度なネットワーク・アクセス制御を可能とするもの。また同ソフトウェアは、ネットワーク上のトラフィックを監視し、ウイルスなど不正なトラフィックを検出、対処することが可能。NBAD分析で、未知のウイルスにも対処可能なほか、検知、検出された脅威に対しても多様な対処をポートレベルで実行できる。

http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2007/fy07-087.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×