セキュリティ対策ソフト「AVG 7.5シリーズ」日本語製品版を販売開始(コージェンメディア) | ScanNetSecurity
2021.08.01(日)

セキュリティ対策ソフト「AVG 7.5シリーズ」日本語製品版を販売開始(コージェンメディア)

株式会社コージェンメディアは4月18日、セキュリティ対策ソフトウェア「AVG 7.5シリーズ」日本語版の提供を発表し、4月20日より販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社コージェンメディアは4月18日、セキュリティ対策ソフトウェア「AVG 7.5シリーズ」日本語版の提供を発表し、4月20日より販売を開始した。

同製品シリーズは、ウイルス、ワーム、トロイの木馬、スパイウェア、アドウェア、ハッカーおよび迷惑メールなど、インターネット上のあらゆる重大な脅威に対応するセキュリティ対策ソフトウェア。個人向けの無料ウイルス対策ソフトとして知られている同ソフトだが、日本語製品版は、ウイルス、スパム対策からファイアーウォールまでの統合的なセキュリティ対策を提供する「AVG Internet Security」をはじめ、ウイルスとスパイウェア対策の「AVGAnti-Malware」、ウイルス対策のみ提供する「AVG Anti-Virus ProfessionalEdition」、ウイルスと不正侵入対策を提供する「AVG Anti-Virus plusFirewall」の4製品が用意されており、利用環境や目的にあった導入が可能。また、全製品がWindows Vistaに対応している。

Windows 98/Me/NT/2000/XP/XP Pro x64 Edition/Vista/Vista x64 Edition対応。購入時に更新期限(1年または2年)を選択可能。価格は、InternetSecurityが1年更新6,300円/2年更新8,400円、Anti-Malwareが同4,100円/5,400円、Anti-Virus Professional Editionが同3,500円/4,700円、Anti-Virusplus Firewallが同4,500円/6,000円。

http://www.avgjapan.com/content/view/14/15/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×