SSL-VPN機能を搭載したCelestix Networks社製アプライアンスサーバを発売(dit) | ScanNetSecurity
2021.08.05(木)

SSL-VPN機能を搭載したCelestix Networks社製アプライアンスサーバを発売(dit)

株式会社ディアイティ(dit)は4月19日、SSL-VPN機能を搭載し、外出先からの安全なリモートアクセスを実現するCelestix Networks社製アプライアンスサーバ「WSAシリーズ」の販売を6月より開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ディアイティ(dit)は4月19日、SSL-VPN機能を搭載し、外出先からの安全なリモートアクセスを実現するCelestix Networks社製アプライアンスサーバ「WSAシリーズ」の販売を6月より開始すると発表した。

WSAシリーズは、Whale Communications社のe-Gapをベースとした「Microsoft Intelligent Application Gateway(IAG) 2007」を搭載したSSL-VPNアプライアンスサーバ。Microsoft Forefrontファミリーである「ISA Server 2006」と「Windows Server 2003」がプリインストールされているほか、各種ビジネスアプリケーションへの安全な接続設定が簡単に行える統合ソフトウェアモジュール「Intelligent Application Optimizer」が用意されており、短時間でのSSL-VPNの導入が可能。「Exchange Server」「SharePoint PortalServer」「Dynamics」などのMicrosoft社製品の他、「SAP」「Domino」「Lotus Notes」など多数のサードパーティ製品向けにカスタマイズされた詳細なアクセスポリシーおよびセキュリティ機能を装備。

対象ユーザー数1,000以下、最大同時接続数200の「WSA 3000」をはじめ、ユーザー数2,500以下の「WSA 4000」、ユーザー数5,000以下の「WSA 6000」の3モデルがあり、価格はWSA 3000が1,470,000円、WSA 4000が1,942,500円、WSA 6000が3,360,000円。

http://www.dit.co.jp/news/2007/2007_0419.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×