富士通のネットワークサーバ製品にウイルス検査エンジンを提供(日本エフ・セキュア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

富士通のネットワークサーバ製品にウイルス検査エンジンを提供(日本エフ・セキュア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日本エフ・セキュア株式会社は4月20日、富士通のネットワークサーバ「IPCOM EXシリーズ」に同社のウイルス検査エンジンが搭載されたことを発表した。

同シリーズは、ルーティング、ファイアウォール、VPN、アンチウィルス、IPS、負荷分散、帯域制御などITシステムのフロントに必要な機能を提供し、高信頼性ネットワークを実現するサーバ製品群。同社は、このオプションとしてアンチウイルス機能を供給する。搭載可能なモデルは、IN、SC、NWシリーズ。

http://www.f-secure.co.jp/news/200704201/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×