ファイアウォール・ログの解析ツールの日本語版を出荷開始(アドベントネット) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.19(月)

ファイアウォール・ログの解析ツールの日本語版を出荷開始(アドベントネット)

アドベントネット株式会社は4月23日、ファイアウォール・ログの解析ツール「AdventNet ManageEngine Firewall Analyzer」の日本語版を、リリース4.3として出荷開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
アドベントネット株式会社は4月23日、ファイアウォール・ログの解析ツール「AdventNet ManageEngine Firewall Analyzer」の日本語版を、リリース4.3として出荷開始した。

同製品は、ファイアウォールやプロキシサーバのログを解析し、その結果をレポートとして生成する、Webベースのログ解析ツール。標準装備されたさまざまなレポート機能により、ネットワーク管理者は、帯域使用状況やネットワークへの侵入の痕跡、トレンド情報から異常の兆候、ユーザーのサイトアクセス状況などを容易に把握することが可能で、ファイアウォール導入後のセキュリティの強化などに有効。また、Check PointやSonicWALLなど主要なファイアウォール製品をすべてサポートしており、複数の機器からのログを同時に管理することにより、ネットワーク管理者の負荷を軽減できる。

対応OSはWindows NT/2000/2003/XP、LinuxがRedHat 8.0/9.0、SuSE。価格は、初年度保守サポートサービス込みの通常ライセンスが212,100円、年間ライセンスが71,400円(1デバイスパック)〜。

http://www.adventnet.co.jp/news/press070423.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×