「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始(NECネクサソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始(NECネクサソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NECネクサソリューションズ株式会社は3月27日、セキュリティクリニック「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始すると発表した。本サービスは、ユーザが外部に公開しているWebサーバ上のアプリケーションのぜい弱性を検出、一般的な対策方針までを明確に打ち出す検査サービス。

ソースファイルを直接検査することで、プログラマが作りこんでしまったアプリケーション上のぜい弱性を発見できる「Category A」と、ツールを使ってネットワーク機器やさまざまなホストに対し、ネットワークおよびOS・サービスレベルでのぜい弱性を発見する「Category B」、さらに継続して検査する場合に有効な差分・定期検査サービスで構成される。価格は、ASP、.net、JAVAアプリケーションで開発されたファイル数50のWebアプリケーションを前提として、約150万円から。

http://www.nec-nexs.com/news/press2007/0327.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×