「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始(NECネクサソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始(NECネクサソリューションズ)

NECネクサソリューションズ株式会社は3月27日、セキュリティクリニック「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始すると発表した。本サービスは、ユーザが外部に公開しているWebサーバ上のアプリケーションのぜい弱性を検出、一般的な対策方針までを明確に打ち出す検

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NECネクサソリューションズ株式会社は3月27日、セキュリティクリニック「システムぜい弱性検査サービス」の販売を開始すると発表した。本サービスは、ユーザが外部に公開しているWebサーバ上のアプリケーションのぜい弱性を検出、一般的な対策方針までを明確に打ち出す検査サービス。

ソースファイルを直接検査することで、プログラマが作りこんでしまったアプリケーション上のぜい弱性を発見できる「Category A」と、ツールを使ってネットワーク機器やさまざまなホストに対し、ネットワークおよびOS・サービスレベルでのぜい弱性を発見する「Category B」、さらに継続して検査する場合に有効な差分・定期検査サービスで構成される。価格は、ASP、.net、JAVAアプリケーションで開発されたファイル数50のWebアプリケーションを前提として、約150万円から。

http://www.nec-nexs.com/news/press2007/0327.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×