指紋認証付きUSBメモリ1本で安全なVPN環境を実現する新サービスを開始(フリービット) | ScanNetSecurity
2020.10.21(水)

指紋認証付きUSBメモリ1本で安全なVPN環境を実現する新サービスを開始(フリービット)

フリービット株式会社は3月22日、指紋認証付きUSBメモリ1本でフレキシルブなVPN利用が実現できるサービス「MyVPN USBノード」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フリービット株式会社は3月22日、指紋認証付きUSBメモリ1本でフレキシルブなVPN利用が実現できるサービス「MyVPN USBノード」の提供を開始した。

同サービスは、同社の独自技術Emotion Link Active Nodeテクノロジーを採用したもので、PCではなく、専用指紋認証付USBメモリ(MyVPN USBノード)内に格納されている各種アプリケーション自体が、IPアドレス(IPv4/IPv6global/local)を取得し、VPNを終端させることが可能というもの。このため、PCに依存せずに安全なVPN通信を手軽に実現可能。

同USBメモリをPCにさすだけで利用でき、PCへのインストールは一切不要。また、指紋認証はUSBメモリ単体で実行するため、高価な認証サーバ環境などを必要とせず、ソフトウェアクライアント(サーバ側)を導入するだけで、指紋認証型VPN接続/RAS接続環境を構築できる。VPN接続には同社のASP型VPNサービス「MyVPN」を利用するため、VPN設備や管理なども不要となっている。WindowsXP/2000に対応。VISTAには今夏対応予定。

http://www.freebit.com/press/pr2007/20070322.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×