新パートナー制度初の成果となる検疫システムを発表(トレンドマイクロ、NEC) | ScanNetSecurity
2021.07.24(土)

新パートナー制度初の成果となる検疫システムを発表(トレンドマイクロ、NEC)

トレンドマイクロ株式会社と日本電気株式会社(NEC)は3月27日、新パートナー制度「InfoCage WORKS」の成果第1弾として、両社の協業による検疫システムが4月2日から利用可能になると発表した。具体的には、NECの不正接続検知アプライアンス「InterSec/NQ30b」とトレンド

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社と日本電気株式会社(NEC)は3月27日、新パートナー制度「InfoCage WORKS」の成果第1弾として、両社の協業による検疫システムが4月2日から利用可能になると発表した。具体的には、NECの不正接続検知アプライアンス「InterSec/NQ30b」とトレンドマイクロの法人向け総合セキュリティソフト「ウイルスバスター コーポレートエディション」が連携するツールを提供する。

本ツールによって、「ウイルスバスター Corp.」の管理サーバが収集したクライアント情報を「WebSAM SecureVisor SiteManager」へ定期的に受け渡し、自動登録・変更が可能となる。なお、本ツールは「InterSec/NQ30b」と「WebSAM SecureVisor SiteManager」を利用中または新規購入するユーザに対し、NECから無償で提供される。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2007/news070327.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×