フィルタリングと暗号化を連携させたメールサーバソリューションを発売(NECソフト) | ScanNetSecurity
2020.10.22(木)

フィルタリングと暗号化を連携させたメールサーバソリューションを発売(NECソフト)

NECソフト株式会社は3月19日、電子メールフィルタリング製品「GUARDIANWALL(ガーディアンウォール)Ver7.0」と電子メール暗号化ゲートウェイソリューション「PGP Universal」を連携させた新ソリューション「GUARDIANWALL+PGP」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NECソフト株式会社は3月19日、電子メールフィルタリング製品「GUARDIANWALL(ガーディアンウォール)Ver7.0」と電子メール暗号化ゲートウェイソリューション「PGP Universal」を連携させた新ソリューション「GUARDIANWALL+PGP」の販売を開始した。

同製品は、電子メールのフィルタリングと暗号化を連続して行えるメールソリューション。GUARDIANWALLによってメールサーバを通過する全てのメールを検査、保存した後に、PGP Universalによって、送信許可がおりたメールのうち個人情報や機密情報を含む重要なメールを自動的に暗号化して外部に送出することが可能となっている。これにより、暗号化の漏れなどを防止できるほか、クライアント側で先に暗号化してしまうことによるメール検査や保存メールデータの監査の難しさを回避することが可能となり、内部統制の強化が実現できる。

http://www.necsoft.com/press/2007/070319.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×