IT統制の国際的ガイドラインの日本語版が完成、公開を開始(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2020.10.29(木)

IT統制の国際的ガイドラインの日本語版が完成、公開を開始(NRIセキュア)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は3月15日、IT統制の国際的ガイドラインである「COBIT(Control Objectives for Information and relatedTechnology)4.0」を日本語に翻訳したと発表した。翻訳作業は、ITGI Japan(日本ITガバナンス協会)の翻訳責任のもとに、監修を

製品・サービス・業界動向 業界動向
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社は3月15日、IT統制の国際的ガイドラインである「COBIT(Control Objectives for Information and relatedTechnology)4.0」を日本語に翻訳したと発表した。翻訳作業は、ITGI Japan(日本ITガバナンス協会)の翻訳責任のもとに、監修を担当するISACA(情報システムコントロール協会)東京支部にNRIセキュアが協力して実施したもの。この「COBIT 4.0日本語版」が、米国ISACA(Information Systems Audit and Control Association)本部のホームページで無料にて公開された。

COBITは、「IT統制のあるべき姿とは何か」を、IT統制に関わる世界中の専門家が議論を重ね、その総意として体系化されたガイドライン。ビジネス要件や、法的要件、国際規格、変化するIT環境に対して、ITを十分に機能させるための汎用的なマネジメントのフレームワークであり、IT統制、内部統制の確立に有効であることが特徴となっている。

http://www.nri-secure.co.jp/news/2007/0315.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×