ネットワーク認証不要のPC不正接続防止共同検証に成功(日立ソフト他) | ScanNetSecurity
2021.09.16(木)

ネットワーク認証不要のPC不正接続防止共同検証に成功(日立ソフト他)

アラクサラネットワークス株式会社(アラクサラ)と日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は2月26日、Webベースでのネットワーク制御の有効性についての共同研究で、ネットワーク認証を必要としないPCの不正接続防止の共同検証に成功したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
アラクサラネットワークス株式会社(アラクサラ)と日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社(日立ソフト)は2月26日、Webベースでのネットワーク制御の有効性についての共同研究で、ネットワーク認証を必要としないPCの不正接続防止の共同検証に成功したと発表した。

アラクサラは、Webサービスによるネットワーク機器の制御を行うOANの基盤技術「ON-API」を提供してきた。また日立ソフトでは、IEEE802.1X認証などがない環境でも、クライアントPCのネットワーク接続が制御できるシステム「NetInsightII」を実現してきた。今回両社は、ON-APIを利用し、通常の認証手順を必要とせずにクライアントPCの不正接続を防止するネットワークへのアクセス制御技術についての検証に成功。これにより、企業ネットワークにおけるセキュリティの向上が期待できるとしている。

http://hitachisoft.jp/News/News433.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×