IPS標準の専用レンタルサーバサービスにエントリープランが登場(ワダックス) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

IPS標準の専用レンタルサーバサービスにエントリープランが登場(ワダックス)

株式会社ワダックスは2月22日、最新のセキュリティを導入した専用型レンタルサーバサービス「@Next Style 専用サーバー」において、中小企業をターゲットとした新プラン「エントリープラン」を提供開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ワダックスは2月22日、最新のセキュリティを導入した専用型レンタルサーバサービス「@Next Style 専用サーバー」において、中小企業をターゲットとした新プラン「エントリープラン」を提供開始した。

同サービスは、セコムトラストシステムズが24時間365日体制で不正アクセスを監視し、危険があれば即座に防御するなど、セキュリティを重視した1社1台単独利用型のLinuxサーバレンタルサービス。エントリープランはそのメニューの一つで、初期費用無料のキャンペーン対象が20台限定の特別プラン。上位プランと同様に、標準で不正侵入検知予防サービスを提供しながら、中小企業でも導入のし易い価格設定となっている。

サーバはCPUがCeleron M 1.4GHz、メモリ512MB、HDDはSATA 80GBを搭載。OSにはRedHat Enterprise Linuxを採用。標準でセコムの不正侵入検知予防サービス、24時間365日サーバ再起動対応サービスなどが付属する。料金は、初期費用無料、月額費用は18,900円(年額払いは215,460円)。

http://www.wadaxinc.co.jp/news/07022201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×