中小企業向け総合セキュリティソフトの最新版を発売、価格引き下げも実施(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2021.09.20(月)

中小企業向け総合セキュリティソフトの最新版を発売、価格引き下げも実施(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は2月15日、中小企業向け総合セキュリティソフトの最新版として、「Trend Micro ウイルスバスター ビジネスセキュリティ3.5」を2月28日より出荷開始すると発表した。また、本製品の出荷開始と同時に、製品の標準価格を最大約63%引き下げる価格

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は2月15日、中小企業向け総合セキュリティソフトの最新版として、「Trend Micro ウイルスバスター ビジネスセキュリティ3.5」を2月28日より出荷開始すると発表した。また、本製品の出荷開始と同時に、製品の標準価格を最大約63%引き下げる価格改定を実施すると発表した。

同製品は、複合的な脅威に対応できる多機能な中小企業向けの総合セキュリティソフト。最新版3.5では、旧製品に同梱されていたスパイウェア対策専用ソフト「Trend Microスパイバスター ビジネスセキュリティ」の機能を統合し、導入から運用まで単一画面で管理することが可能となった。併せて、亜種が多く、従来のパターンファイルだけでは対応が難しいボット型ウイルス対策として、ファイルの圧縮形式から危険な圧縮タイプを判断する新機能「IntelliTrap」を追加し、情報漏洩対策を強化した。

対応OSは、管理サーバがWindows 2000(SP2以上)、Windows Server 2003(R2含む)、Windows XP(SP1以上)、Windows Small Business Server 2000/2003(R2含む)。クライアントがWindows 2000(SP2以上)、Windows Small Business Server 2000/2003(R2含む)、Windows XP(SP1以上)、WindowsServer 2003(R2含む)。価格は、パッケージ版が28,875円(5ユーザー)〜、ライセンス版が341,250円(50ユーザー)〜。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2007/news070215.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×