防犯を含めたトータルな個人情報漏洩ソリューション・システムを共同開発(フォーバル他) | ScanNetSecurity
2021.09.29(水)

防犯を含めたトータルな個人情報漏洩ソリューション・システムを共同開発(フォーバル他)

株式会社フォーバル、岩崎通信機株式会社、村田機械株式会社の3社は2月19日、それぞれの情報通信機器と連携させた個人情報漏洩抑止ソリューション・システムを共同開発し、各社で対応製品の提供を開始することを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社フォーバル、岩崎通信機株式会社、村田機械株式会社の3社は2月19日、それぞれの情報通信機器と連携させた個人情報漏洩抑止ソリューション・システムを共同開発し、各社で対応製品の提供を開始することを発表した。

今回開発したシステムは、フォーバルテレコムとソフトウェアの開発・販売を行うディーグラットが共同開発した映像・音声・接続機器の利用履歴を収集・保存するローカルサーバ(サテライトサーバ)に、岩崎通信機のキーテレホン、村田機械のFAX複合機、および入・退室管理システム、モニタリングカメラを組み合わせたもの。

サテライトサーバに各機器を接続することにより、複合機・FAX機などすべてのログを画像付きで蓄積する「画像付きジョブログ」、カメラによる監視およびログ蓄積を行う「監視カメラログ」、部屋の入・退室時の認証を行う「入・退室管理」などの一元管理を可能とし、防犯を含めたトータルな個人情報漏洩ソリューション・システムを実現している。

システム価格は、サテライトサーバ+監視カメラで714,000円〜。これにログ管理対応多機能電話(589,500円〜)、ログ管理対応FAX複合機(835,800円〜)、ログ管理対応入・退室システム(274,050円〜)を接続し利用する。

http://www.forval.co.jp/news/release/pdf/021907kojinjiyouhouyokushi.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×