統合セキュリティソフトウェアシリーズに更新料ゼロタイプを追加(イーフロンティア) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

統合セキュリティソフトウェアシリーズに更新料ゼロタイプを追加(イーフロンティア)

株式会社イーフロンティアは2月14日、毎年の更新料がいらない統合セキュリティソフトウェア「ウイルスキラーZERO(ゼロ)」シリーズ3タイトルおよび「スパイハンター XoftSpySE」を同梱した「ウイルスキラーZERO(ゼロ) スパイハンター XoftSpySE付き」を3月2日より発売

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社イーフロンティアは2月14日、毎年の更新料がいらない統合セキュリティソフトウェア「ウイルスキラーZERO(ゼロ)」シリーズ3タイトルおよび「スパイハンター XoftSpySE」を同梱した「ウイルスキラーZERO(ゼロ) スパイハンター XoftSpySE付き」を3月2日より発売すると発表した。

同製品は、利用しているOSの公式サポートをマイクロソフト社が終了するまでの間、一切更新料を支払うことなく、バージョンアップ、ウイルス情報の更新を受けることが可能なPC向け総合ウイルス対策ソフト。製品の機能・性能は同社の「ウイルスキラー2007」とまったく同等。最新OSであるWindows Vistaにも対応しているため、途中でVistaに乗り換えても公式サポート終了時(2017年の見込み)まで利用することができる。

Windows Vista/XP(SP2対応)/2000 Professional/Me/98SE/98対応。価格はウイルスキラーZEROが3,940円〜、スパイハンター XoftSpySE付きが5,980円。

http://www.e-frontier.co.jp/company/press/introduction/2007/20070214_zero.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×