機能を拡張した最新版エンタープライズ指紋認証ソリューションを販売開始(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity
2020.10.28(水)

機能を拡張した最新版エンタープライズ指紋認証ソリューションを販売開始(NTTコムウェア)

NTTコムウェア株式会社は2月8日、エンタープライズ指紋認証ソリューションの最新版「e-UBF Server Ver.3」の販売を開始した。同製品は、Windowsログオン時や各種アプリケーションのID/パスワードによるアクセスを指紋認証で行えるようにする認証ソリューション。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコムウェア株式会社は2月8日、エンタープライズ指紋認証ソリューションの最新版「e-UBF Server Ver.3」の販売を開始した。同製品は、Windowsログオン時や各種アプリケーションのID/パスワードによるアクセスを指紋認証で行えるようにする認証ソリューション。

新バージョンには、複数の指紋認証装置のデータを管理する機能を追加。これにより、単体PCの指紋認証でしか利用できなかった「ThinkPad e-UBF Model」や、USBメモリタイプの「e-UBF mini」の指紋認証もサーバで一括管理することができるようになり、ひとりのユーザーが複数の指紋認証装置を使用することが可能になった。接続されている指紋認証装置は自動的に判別するため切り替え操作などは不要。また、指紋情報が未登録のユーザーに対しては、パスワードによるWindowsへのログオンを禁止する機能など、さらにセキュリティを高める機能も追加されている。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr07020801.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×