大規模災害におけるデータ・バックアップ実施の実態調査(セコムトラストシステムズ) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

大規模災害におけるデータ・バックアップ実施の実態調査(セコムトラストシステムズ)

セコムトラストシステムズ株式会社は、2006年に開催したセミナー来場者約100名を対象に「自社のデータ・バックアップの実施状況」について、17項目のアンケートを行い、その統計データをホームページに公開した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
セコムトラストシステムズ株式会社は、2006年に開催したセミナー来場者約100名を対象に「自社のデータ・バックアップの実施状況」について、17項目のアンケートを行い、その統計データをホームページに公開した。

12年前の1月17日は、阪神・淡路大震災が発生した日であり、この機会に大規模災害発生後の迅速な事業再開に必須となる、自社の重要データのバックアップに関して検討する企業も多く、その際の参考データとなりそうだ。

http://www.secomtrust.net/news/2007/ns_research_20070125.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×