「SQL Guard」を利用したデータベースセキュリティ対策サービスを開始(日立情報) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.26(水)

「SQL Guard」を利用したデータベースセキュリティ対策サービスを開始(日立情報)

株式会社日立情報システムズは1月22日、データベースサーバへのアクセスをリアルタイムに監視・記録するセキュリティ製品「SQL Guard」を活用したデータベースセキュリティ対策サービスを、同日より開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立情報システムズは1月22日、データベースサーバへのアクセスをリアルタイムに監視・記録するセキュリティ製品「SQL Guard」を活用したデータベースセキュリティ対策サービスを、同日より開始した。

「SQL Guard」は、データベースへのアクセスログ蓄積、不正アクセスの監視、アクセスログの継続的な分析・監査などの多彩な機能を搭載した米Guardium社のセキュアアプライアンス。新サービスは、国内で「SQL Guard」を販売するエアーとのアライアンス契約により、同製品の販売、導入・構築サービス、アウトソーシングサービスなどを、顧客のニーズやシステム環境に応じて提供するもの。特にアウトソーシングサービスについては、同社のデータセンタとシステム運用ノウハウ・経験を活かした高信頼のサービスを提供することができるとしている。

サービスメニューとしては、データセンタ型のアウトソーシングサービスで月額25万円〜。システム導入・構築サービスで50万円〜。「SQL Guard」販売は390万円〜。

http://www.hitachijoho.com/news/2007/070122.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×