「Winny特別調査員」を販売開始(ネットエージェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

「Winny特別調査員」を販売開始(ネットエージェント)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

ネットエージェント株式会社は1月17日、WinnyなどP2Pソフトの利用暦や、ウイルスの感染暦があるかどうかを検知できるソフト「Winny特別調査員」を同日より発売したと発表した。同製品は、CD-ROMを検知対象者(従業員・協力会社社員・派遣社員等)の自宅PCに挿入・実行するだけで、Winny利用歴と、そのウイルスの感染歴が指定されたブラウザを介して自動的に会社に送信されるため、簡単に調査が行なえることが特徴。Winny以外の多様なP2Pソフトウェアの利用歴も検知可能なほか、報告されていないウイルス感染の有無も確認できる。価格は1ライセンス200円で、100ライセンス以上での販売となる。

http://www.onepointwall.jp/press/20070117.txt
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×