ルートキット対策を強化した「NOD32アンチウイルス V2.7」を発売(キヤノンシステムソリューションズ) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.23(月)

ルートキット対策を強化した「NOD32アンチウイルス V2.7」を発売(キヤノンシステムソリューションズ)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

キヤノンシステムソリューションズ株式会社は1月11日、ウイルス・スパイウェア対策ソフト「NOD32アンチウイルス(エヌオーディー32アンチウイルス)」の最新版、バージョン2.7のダウンロード販売を1月25日より、パッケージ販売を1月26日より開始すると発表した。

最新版V2.7は、次世代OS「Windows Vista」に対応したほか、新種のウイルスを検出するThreatSense(スレットセンス)テクノロジーを強化。侵入したことを隠蔽するという特性から、専門ツールが必要とされていたルートキットを検出/駆除するアンチステルス技術を新たに搭載し、高度なルートキット対策を実現しているのが特徴。また、常駐監視プロセスのパフォーマンスが前バージョンに比べて12%向上。より軽快な動作を実現し、安全性と快適さを両立させている。

価格は、ダウンロード版が4,200円、パッケージ版が7,140円。Windows 98/98SE/Me/NT4.0/2000/2000Server/XP/Server2003/Vista対応。

http://www.canon-sol.co.jp/topics/20070111nod.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×