Windows Mobile 5.0対応のモバイル機器向けセキュリティ対策ソフトを発売(シマンテック) | ScanNetSecurity
2022.01.25(火)

Windows Mobile 5.0対応のモバイル機器向けセキュリティ対策ソフトを発売(シマンテック)

株式会社シマンテックは1月15日、PocketPC/スマートフォン向けのセキュリティ対策ソフト「Symantec Mobile AntiVirus 4.0 for Windows Mobile」を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは1月15日、PocketPC/スマートフォン向けのセキュリティ対策ソフト「Symantec Mobile AntiVirus 4.0 for Windows Mobile」を発売した。

同製品は、Windows Mobile 5.0を搭載したPocketPCやスマートフォン向けの企業向けウイルス対策ソフト。電子メールやMMS(マルチメディアメッセージングサービス)、メモリーカード、無線LAN、Bluetoothや赤外線接続などを経由して侵入するウイルスやトロイの木馬などの脅威からモバイル機器を保護することが可能。また、同社のLiveUpdate Wirelessサービスを使って定義ファイルを自動更新したり、端末の環境設定、ロック、セキュリティポリシー実施をひとつのコンソールから一元的に管理する機能なども搭載。

ライセンス料金は、1端末あたり6,510円(使用端末が5〜24)〜3,150円(使用端末が2500以上)。料金には1年間のウイルス定義ファイルなどの更新やサポート料が含まれる。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20070115_01
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×