WILLCOM、サークルKサンクスにおいて払込票が盗難被害に | ScanNetSecurity
2022.01.24(月)

WILLCOM、サークルKサンクスにおいて払込票が盗難被害に

株式会社ウィルコムは1月12日、株式会社サークルKサンクスよりWILLCOMの払込票が盗難に遭ったとの連絡を受けたと発表した。これは、サンクス緑地公園駅前店とサンクス庄内東町店において、1月4日8:27から6日23:28までに支払われた際の払込票(6名分)が盗難に遭ったとい

製品・サービス・業界動向 業界動向
株式会社ウィルコムは1月12日、株式会社サークルKサンクスよりWILLCOMの払込票が盗難に遭ったとの連絡を受けたと発表した。これは、サンクス緑地公園駅前店とサンクス庄内東町店において、1月4日8:27から6日23:28までに支払われた際の払込票(6名分)が盗難に遭ったというもの。払込票には顧客氏名、住所が記載されていた。なお、電話番号の記載はなく、電話料金の支払いは確認できているという。


ウィルコム:サークルKサンクスにおける払込票盗難について
http://www.willcom-inc.com/ja/info/07011201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×