WILLCOM、サークルKサンクスにおいて払込票が盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.04.26(木)

WILLCOM、サークルKサンクスにおいて払込票が盗難被害に

製品・サービス・業界動向 業界動向

株式会社ウィルコムは1月12日、株式会社サークルKサンクスよりWILLCOMの払込票が盗難に遭ったとの連絡を受けたと発表した。これは、サンクス緑地公園駅前店とサンクス庄内東町店において、1月4日8:27から6日23:28までに支払われた際の払込票(6名分)が盗難に遭ったというもの。払込票には顧客氏名、住所が記載されていた。なお、電話番号の記載はなく、電話料金の支払いは確認できているという。


ウィルコム:サークルKサンクスにおける払込票盗難について
http://www.willcom-inc.com/ja/info/07011201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×