メールアーカイバソリューションがLotus Dominoに対応(エアー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

メールアーカイバソリューションがLotus Dominoに対応(エアー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社エアーは、同社の開発製品であるメールアーカイブソリューション「WISE Audit」が、IBM社のLotus Dominoに対応したと発表した。Lotus Domino対応版の「Lotus Dominoサーバ対応オプション」を1月31日に販売開始する。価格はオプションのみで400,000円(オプションのみの購入できない)。これにより本製品は、国内で使用されている主要な企業向けメールサーバへの対応が完了した。

本製品は、Lotus Notes/Domino C APIを介してDominoサーバからメールを取り出し、SMTPでWISE Auditへメール転送を行うもの。これにより、社外とのメールだけでなく、社内間のメールを含めた全送受信メールを保存し、一元的な監視・監査を実現できる。また、異なるメールサーバが複数混在する企業環境でもWISE Auditによりすべてのメールをアーカイブすることが可能だ。

http://www.air.co.jp/release/release35.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×