IE7.0からの情報漏洩を防止するシステムを発売(ハイパーギア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

IE7.0からの情報漏洩を防止するシステムを発売(ハイパーギア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ハイパーギアは12月27日、IE7.0からの情報漏洩を防止するシステム「HG/WEB Defender 1.2」を発売したと発表した。本システムは、同社の子会社である株式会社ハイパーセキュアが開発したもの。Webサーバに導入することで、従来のWebシステムでは不可能だったWeb画面のキャプチャーの防止、印刷制限などを行うことができ、Webブラウザからの情報漏洩を防止する。

また、JavaScriptなどによるクリップボードの制御などに比べ、ユーザがScriptを変更できない、キャッシュデータが残らないなど、安全性を高められる。クリップボードを使わない画面キャプチャソフトにも対応しており、画面キャプチャソフトを検出しリストに登録する、自動学習機能も装備している。導入はActiveX用のObjectタグを埋め込むだけなので、現在のWeb環境やサーバを変更することなく安価、簡単に導入できる。価格は2,100,000円からで、URL単位のライセンスとなっているため、クライアント数に制限がない。

http://www.hypergear.com/mt/main/archives/2006/12/ie70.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×