NTTレゾナント、顧客情報が保存された社員個人用PCが盗難被害に | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

NTTレゾナント、顧客情報が保存された社員個人用PCが盗難被害に

NTTレゾナント株式会社は12月19日、社員宅において顧客情報が保存された個人用ノートPCが盗難に遭ったと発表した。これは12月18日、社員が自宅に帰宅したところ個人用ノートPCが盗難に遭っていたことが判明し、速やかに所轄警察に届け出たというもの。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NTTレゾナント株式会社は12月19日、社員宅において顧客情報が保存された個人用ノートPCが盗難に遭ったと発表した。これは12月18日、社員が自宅に帰宅したところ個人用ノートPCが盗難に遭っていたことが判明し、速やかに所轄警察に届け出たというもの。

盗難に遭ったノートPC内には、平成17年10月3日から11月19日まで同社が実施した「豪華商品ザクザク!キャンペーン」に応募した顧客44,723名の「ユーザID」「氏名」「郵便番号」「住所」「電話番号(任意)」「eメールアドレス」「年齢」の情報が含まれていた。なお、決済用パスワードや口座番号、クレジットカードなどの情報は含まれていないという。
また、当該PCおよびデータファイルには、セキュリティ対策としてパスワードが設定されていた。


NTTレゾナント株式会社:お客様情報が入ったパソコンの盗難について
http://help.goo.ne.jp/info/detail/895/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×