サーバ向けセキュリティソリューションがBTOメニューで選択可能に(トレンドマイクロ、デル) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

サーバ向けセキュリティソリューションがBTOメニューで選択可能に(トレンドマイクロ、デル)

トレンドマイクロ株式会社とデル株式会社は12月14日、サーバ向けセキュリティソリューションの提供において提携したことを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社とデル株式会社は12月14日、サーバ向けセキュリティソリューションの提供において提携したことを発表した。

今回の業務提携に基づき、両社は12月19日より、デルが提供する業界標準x64サーバ「PowerEdge」シリーズおよびNAS(ネットワーク接続型ストレージ)「PowerEdge Storage Server」シリーズの全製品のBTOメニューの「セキュリティ」項目に、トレンドマイクロの企業向け総合セキュリティ製品「ウイルスバスター コーポレートエディション サーバ版」(Windows向け)、「ServerProtect for Linux」(Linux向け)を追加する。

また、トレンドマイクロでは「ServerProtect for Linux」のKHM(カーネルフッキングモジュール)を、デルのLinuxサーバソリューションに組み込まれる全てのレッドハット製Linuxカーネルのアップデートに合わせてリリースするとしている。これは、Linuxプラットフォーム上でウイルスのリアルタイム検索を実現するには、セキュリティソフトのカーネル対応が必要なためで、これにより製品自体をバージョンアップせずとも、モジュールの入れ替えで迅速にウイルス対応が可能となる。

http://www.trendmicro.com/jp/about/news/pr/archive/2006/news061214.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×