Windows Vista対応アンチウイルス/アンチスパイウェア製品を正式発表(米CA) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.15(木)

Windows Vista対応アンチウイルス/アンチスパイウェア製品を正式発表(米CA)

米CA社は11月30日、新OS「Windows Vista」に対応する、企業向けおよび個人向けのアンチウイルス/アンチスパイウェア・ソリューションの提供を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
米CA社は11月30日、新OS「Windows Vista」に対応する、企業向けおよび個人向けのアンチウイルス/アンチスパイウェア・ソリューションの提供を発表した。

今回発表されたのは「CA Threat Manager」「CA Anti-Virus」および「CA Anti-Spyware」の各対応版。すでに今年6月よりベータ版がリリースされており、米Microsoft社自体のシステムにおいてWindows Vistaのリソース保護のために導入されているとのこと。企業向けソリューションとしては9ヶ国語のバージョンが提供される予定で、企業向け、個人SOHO向けともに、既存ユーザーはWindows Vista対応版への無償アップグレードが保証されている。ただし、具体的な発売日については未定。

http://www3.ca.com/jp/press/PressRelease.aspx?CID=96095
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×