小規模多拠点向けIPSを日本先行発売(ISS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.22(月)

小規模多拠点向けIPSを日本先行発売(ISS)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

インターネット セキュリティ システムズ株式会社は12月4日、売店やATM端末、POSシステムなどの小規模(10Mbps帯域)多拠点向けのIPS製品「Proventia Network IPS GX3002」を、同日より日本先行販売したと発表した。本製品は、パフォーマンスを限定することで低価格を実現した小型のIPS。機能をIPSに絞っているため複雑な設定を必要としない。また、レイヤー2デバイスであるため、既存のネットワークに設置する場合も、IPアドレスの再設定などが不要となっている。

上位機種との違いはパフォーマンスが限定されていることのみで、防御に関する機能はそのまま実現されている。また、ISS の各種セキュリティ製品を一元管理できる「SiteProtector」を使用することで、多数のデバイスをグループとして集中管理できる。この結果、管理業務の省力化、一貫したセキュリティポリシーの適用などが容易に実現可能となる。価格は398,000円(税別)からとなっている。

http://www.isskk.co.jp/company/press_office/press06/gx3200_20061204.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×