「SCSセキュリティアセスメントサービス」を提供開始(SCS) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.23(火)

「SCSセキュリティアセスメントサービス」を提供開始(SCS)

住商情報システム株式会社(SCS)は12月5日、従来から提供していた「ネットワーク/Webアプリケーション脆弱性検査サービス」に加え、「データベースセキュリティ検査サービス」および「インシデント・レスポンスサービス」を同日よりメニュー化し、販売を開始したと発表

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
住商情報システム株式会社(SCS)は12月5日、従来から提供していた「ネットワーク/Webアプリケーション脆弱性検査サービス」に加え、「データベースセキュリティ検査サービス」および「インシデント・レスポンスサービス」を同日よりメニュー化し、販売を開始したと発表した。また、これに伴いサービス総称を「SCS脆弱性検査サービス」から「SCSセキュリティアセスメントサービス」に変更した。

新たに追加されたメニューは、これまで個別対応していたもの。「データベースセキュリティ検査サービス」は、企業の重要な情報資産であるデータベースにセキュリティ上の脆弱性があるかを検査する。顧客から詳細なヒアリングを行い、ツール検査に加え同社セキュリティエンジニアによるマニュアル検査を行う。また、その結果を基に対策方法、緊急度などをレポートする。「インシデント・レスポンスサービス」は、セキュリティ事故が発生した際、迅速に原因分析と対策を行い、その被害を最小限に抑えるというもの。初動対応サービスと不正アクセス解析サービスを行い、その上で再発防止対策を行う。

http://www.scs.co.jp/news/pdf/20061205_1.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×