Fireware Pro採用の中小企業向け統合脅威管理アプライアンスを発売(ウォッチガード) | ScanNetSecurity
2021.04.16(金)

Fireware Pro採用の中小企業向け統合脅威管理アプライアンスを発売(ウォッチガード)

ウォッチガード・テクノロジージャパン株式会社は11月27日、中小企業向け統合脅威管理(UTM)アプライアンス・シリーズとして新たに「e-Series UTMプラットフォーム」を発売した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
ウォッチガード・テクノロジージャパン株式会社は11月27日、中小企業向け統合脅威管理(UTM)アプライアンス・シリーズとして新たに「e-Series UTMプラットフォーム」を発売した。

e-Seriesは、同社が展開する統合型セキュリティアプライアンス「Firebox X Core」および「Firebox X Peak」の最新モデルで構成されており、搭載する専用OSもHTTPトラフィックに対するアンチウイルススキャンが可能な最新版の「Fireware Pro 8.3」を採用。Webサーバやクライアントでのアンチウイルススキャンの実現により、ゼロデイ攻撃に対する防御機能が向上している。また、厳格なEUのRoHSおよびWEEE環境要件も満たしている。

ハード面でも強化されており、「Firebox X Peak」は、Gigabit Ethernet 8ポートを搭載するほか、最大2.0Gbpsのファイアウォール・トラフィックと最大600MbpsのVPNトラフィックを実現。OSは標準でFireware Proが搭載されている。また「Firebox X Core」は、Gigabit Ethernetインタフェースを4ポートまたは8ポート搭載しており、小さなシングル・サイトのネットワークやブランチ・オフィスVPN等での利用を想定している。OSはFirewareが標準搭載されるが、ライセンス・キーによりFireware Proへのアップグレードが可能。各製品は同社の認定代理店を通じて提供される。

http://www.watchguard.co.jp/
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×