シンクライアント化も可能なソリューションを発表(日立情報通信) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.23(土)

シンクライアント化も可能なソリューションを発表(日立情報通信)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

日立情報通信エンジニアリング株式会社は11月20日、オフィスの情報セキュリティと運用管理を向上させるソリューション「NCS-Secure Office Solution」を12月1日より発売すると発表した。本ソリューションは、オフィスのPCに散在するデータをセンターサーバに一元管理することで、オフィスPCからのデータ流出を防止し、同時にセキュリティと運用管理の効率向上を支援するもの。また、導入コストを抑えるために既存のPCを有効活用できる。

本ソリューションでは、センターシステムの複雑な設定をテンプレート化したアプライアンスサーバ製品「仮想デスクトップシステム」を提供する。これによりセキュリティ設計、認証システム設計、システム拡張などのノウハウをテンプレート化し導入、設定を容易にしている。また、PCの読み書き領域をセンターで一括管理するため、PCのハードディスクには書き込めないようにする、PCユーザにはUSBメモリを使えないようにする、PCをシンクライアント化するといった情報漏洩防御手段を提供する。

http://www.hitachi-jten.co.jp/news/2006/061120.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×