Linuxサーバ向けアンチウィルスソリューションを発売(HDE) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

Linuxサーバ向けアンチウィルスソリューションを発売(HDE)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社ホライズン・デジタル・エンタープライズは11月14日、リアルタイムスキャンに対応したLinuxサーバー用ウィルス対策ソフト「HDE Anti-Virus 4.5 Realtime Scan」を12月19日より販売開始すると発表した。同製品は、サーバ内に置かれたファイルをリアルタイムにスキャンし、万が一ウイルスに感染していた場合には自動的にウィルスの駆除を行うもの。

ファイルの書き込み時にリアルタイムでスキャンできるため、タイムラグなくウイルス感染のチェックを行うことができる。高性能のカスペルスキーラブスのエンジンを採用しているほか、拡張データベースを利用することによりウイルス単体のエンジンでウイルス以外のスパイウェアにも対応する。価格は92,400円、乗換版は46,200円。

http://www.hde.co.jp/press/pressrelease/release.php?rd=200611140
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×