既存PCをシンクライアント化して利用できるソフトを発売(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.25(月)

既存PCをシンクライアント化して利用できるソフトを発売(NTTコムウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコムウェア株式会社は11月7日、既存PCをシンクライアント化するソフトウェア「コムウェアシンクライアント」の販売を開始したと発表した。本製品は、ノベル株式会社の「Novell Linux Desktop9」をベースに共同開発したもので、CD-ROM、USBタイプとHDタイプの2種類が用意される。ともにオープン価格。CD-ROM、USBタイプは、PCにOSの新規インストールなどを必要とせずに、既存のPCをUSBやCD-ROMから起動することにより、シンクライアント環境を実現する。シンクライアントの利用を終了すれば、通常使っているPCに戻る。このため、手軽にシンクライアント・システムの導入検討やトライアルを行える。

HDタイプは、USB内のシンクライアントOSをHDにインストールすることで、HDを初期化した上で、PCをシンクライアント化する。このため、シンクライアント・システムの組織的な導入時に利用できる。また、OSやデータのHDへの書き込みを禁止しているため、USB、CD-ROMタイプと同様に企業内データをクライアント端末に保存することはできなくなり、デスクワークもリモートワークもセキュアに行うことが可能になる。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr06110701.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×