インフラ業界別の包括的な統合保護サービスを提供開始(シマンテック) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

インフラ業界別の包括的な統合保護サービスを提供開始(シマンテック)

株式会社シマンテックは11月1日、インフラ業界向けの包括的な統合保護サービスソリューションである「Symantec IndustryCURE」を発表、その第一弾として「Symantec FinanceCURE」を12月より提供開始する。「IndustryCURE」は、重要産業分野ごとの固有なITリスクのニーズ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは11月1日、インフラ業界向けの包括的な統合保護サービスソリューションである「Symantec IndustryCURE」を発表、その第一弾として「Symantec FinanceCURE」を12月より提供開始する。「IndustryCURE」は、重要産業分野ごとの固有なITリスクのニーズに柔軟に対応することを目的としたサービスソリューション。日本の内閣官房情報セキュリティセンターが定義した重要インフラを構成する業界種別にあわせ、金融(FinanceCURE)、情報通信(TelecomCURE)、電力/ガス(Power&EnergyCURE)、行政サービス(GovernmentCURE)の4つのプログラムを用意する。

「FinanceCURE」は、金融のインフラと資産を保護するためのポリシーコンプライアンス、オペレーションのサポート、金融業界に特化した技術サポート、教育、情報提供などのセキュリティサービスを提供するもの。金融業界のスタンダードポリシーを用いた準拠性監査やIT統制に関するコンプライアンス対策、ビジネス継続計画の実効性評価や見直し、重要システムサーバならびに接続するクライアントコンピュータや端末の保護対策、セキュアなアプリケーションを維持、開発するための人材育成、アプリケーション評価や開発プロセス改善などを含めた総合的な対策を支援する。

http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20061101_03
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×