米AirTight Networks製の無線LAN不正侵入検知・防御システムを販売(テリロジー) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.22(木)

米AirTight Networks製の無線LAN不正侵入検知・防御システムを販売(テリロジー)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社テリロジーは10月30日、米AirTight Networks社が提供する無線LAN不正侵入検知・防御システム製品「無線LAN IPS(Intrusion Prevention System) AirTight SpectraGuardシリーズ」の販売を開始することを発表した。11月上旬出荷予定。

同シリーズは、無線LANの電波状況を把握し、自動的に不正なアクセスポイントやクライアントを検知・排除する無線LAN管理ソリューション。簡単なWizard形式により、暗号やAPベンダー別、802.11プロトコル等のセキュリティポリシーの設定が可能なほか、社内無線環境の変更や脅威をメールで自動的に警告する機能などを備えている。

センサーや管理アプライアンスサーバを利用して、不正なアクセスポイントやクライアントの位置検知などが可能な大企業向けの「AirTight SpectraGuard Enterprise」と、コンパクトで低価格な小規模オフィス向けの「AirTight SpectraGuard Sentry」の2製品を提供。価格は、Enterpriseセットで270万円(税別)〜。

http://www.terilogy.com/press/20061030-at.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×