異常トラフィック監視システムを発売(沖電気) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.20(火)

異常トラフィック監視システムを発売(沖電気)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

沖電気工業株式会社は10月25日、ネットワーク状況をリアルタイムに解析および保存するネットワークモニタリング製品の新バージョンとして、「Secure Traffic Probe Ver2.5」を同日より発売したと発表した。本製品は、企業内ネットワークの異常トラフィックを監視する前バージョンに、外部セキュリティシステム連携機能と事後分析機能を追加したもの。

本製品の外部セキュリティ連携機能を使用することで、ファイアウォールやIDS、IPSなどが検知した異常通信発生時のネットワーク状態を保存することが可能となり、自動的に異常通信を監視することができる。これによりネットワーク管理者は、障害分析や回線使用量の把握などの作業負担を軽減化し、詳細な監視が可能となる。また、過去の大量データから分析に必要な情報のみを効率的に抽出し、障害時の通信内容を簡単に可視化することができる事後分析機能も追加されている。

http://www.oki.com/jp/Home/JIS/New/OKI-News/2006/10/z06105.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×