ポリシーチェック機能を強化した端末管理ソフトウェアを発売(NTTコムウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.24(日)

ポリシーチェック機能を強化した端末管理ソフトウェアを発売(NTTコムウェア)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

NTTコムウェア株式会社(NTTコムウェア)は10月12日、ポリシーチェック機能をさらに強化した端末管理ソフトウェア「AdminITy Ver4.2」の販売を開始した。同製品は、情報資産台帳の自動作成から、管理者主導の統合的なセキュリティ管理、ポリシー違反PCに対する検疫、違反項目の修復までをオールインワンで実現する端末管理のトータルソリューション。

最新版4.2ではポリシーチェック機能を更に強化。従来の5つのポリシーチェックに加え、新たに「禁止ソフトウェアのプロセス監視」「禁止ソフトウェアのポート監視」という2つの項目を追加したほか、違反回数超過PCに対しての処置として、シャットダウンに加え、ネットワーク遮断ができるようになっている。また、必須ファイルの検索結果に基づくポリシーチェック機能や違反分析レポートの出力機能も追加されている。

価格は、IT資産管理+セキュリティ管理+ポリシー管理提供で5,670円/1ライセンス(1000ライセンス購入時、年間保守・システム構築費用含まず)など。

http://www.nttcom.co.jp/news/pr06101201.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×