認証アプライアンスサーバを新発売(ネットスプリング) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

認証アプライアンスサーバを新発売(ネットスプリング)

株式会社ネットスプリングは10月11日、各社のSOA(サービス指向アーキテクチャー)製品との連携を主眼に開発したLDAPベースの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」を、10月31日より受注開始すると発表した。価格は99万円(税抜)から。本製品は、各種認証サービスの基幹サ

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社ネットスプリングは10月11日、各社のSOA(サービス指向アーキテクチャー)製品との連携を主眼に開発したLDAPベースの認証アプライアンスサーバ「AXIOLE」を、10月31日より受注開始すると発表した。価格は99万円(税抜)から。本製品は、各種認証サービスの基幹サーバとして動作する「認証サービスプラットフォーム」で、ネットワーク認証に特化した製品。導入・運用管理の容易性と外部連携の柔軟性に優れており、各社SOA製品と組み合わせて使用した際に厳密性を高め、高度なセキュリティを実現している。

本製品は、ユーザー情報に「時間」やIPアドレスによる「場所」の情報をひも付けた高度な複合認証が可能で、認証ポリシーの設定によってネットワーク内部からの不正アクセスの防止や、ユーザのネットワーク上の行動をアカウントベースで厳密に管理できるなど、情報漏洩対策や内部統制に役立つ。また認証サーバに必要なスキーマをあらかじめ構築しているため、ディレクトリ設計などの高度なLDAPサーバ構築に要求されるスキルを必要とせず、各種設定はWebブラウザにより簡単に運用管理ができる。

http://www.netspring.co.jp/press/press_20061011.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×