トレンドマイクロ、ウイルス感染被害マンスリーレポートを発表 | ScanNetSecurity
2021.01.17(日)

トレンドマイクロ、ウイルス感染被害マンスリーレポートを発表

トレンドマイクロ株式会社は10月5日、2006年9月度のウイルス感染被害マンスリーレポートを発表した。発表によると、9月のウイルス感染被害の総報告数は9,398件で、先月の8,393件より千件ほど増加した。感染被害件数は、ワームである「WORM_STRATION」が385件と急速に増加

製品・サービス・業界動向 業界動向
トレンドマイクロ株式会社は10月5日、2006年9月度のウイルス感染被害マンスリーレポートを発表した。発表によると、9月のウイルス感染被害の総報告数は9,398件で、先月の8,393件より千件ほど増加した。感染被害件数は、ワームである「WORM_STRATION」が385件と急速に増加し1位となった。「WORM_STRATION」は多くの亜種が発生し続けており、9月27日現在で160種類以上にも上っている。また、9月末には北米、ヨーロッパ、アジア各地でも感染が報告され、海外においても感染が広まりつつある。2位にはトロイの木馬である「TROJ_AGENT」が191件、3位には165件でワーム「WORM_RBOT」がランクインし、2位、3位はいつもの顔ぶれとなっている。

トレンドマイクロ:ウイルス感染被害レポート - 2006年9月度
http://www.trendmicro.com/jp/security/report/report/archive/2006/mvr061005.htm
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×