公認情報セキュリティ監査人資格取得を支援する研修サービスを開始(富士通SSL) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.24(月)

公認情報セキュリティ監査人資格取得を支援する研修サービスを開始(富士通SSL)

株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は9月25日、公認情報セキュリティ監査人資格制度における各種認定取得の研修・トレーニングおよび認定試験を実施する「情報セキュリティ監査人研修サービス」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリ(富士通SSL)は9月25日、公認情報セキュリティ監査人資格制度における各種認定取得の研修・トレーニングおよび認定試験を実施する「情報セキュリティ監査人研修サービス」の提供を開始した。

同サービスは、日本セキュリティ監査協会(JASA)が「公認情報セキュリティ監査人資格制度(CAIS)」にもとづいて認定を行う、「公認情報セキュリティ監査人」「情報セキュリティ監査人補」「情報セキュリティ監査アソシエイト」の資格取得のための研修・トレーニングおよび試験を実施するサービス。

研修メニューは、公認情報セキュリティ監査アソシエイト資格取得を目指す人のための「協会認定研修コース」(2日間、90,000円)、公認情報セキュリティ監査人補と公認情報セキュリティ監査人の資格取得を目指す人のための「協会認定トレーニングコース」(3日間、205,000円)、上記両コースを合わせた「協会認定研修トレーニングコース」(5日間、295,000円)の3タイプ。各コースとも5,000円〜15,000円の試験料が別途必要。

http://www.ssl.fujitsu.com/release/2006/09/25.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×